スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ最終日

今日で県内のサクラマスは禁漁となります。

ということで、出勤前の2時間ロッドを振ってみました。

ポイントは1匹目をGETしたところです。

対岸からテトラ帯を狙いたいのでウェーディングして対岸の沈みテトラの上を釣り下がることに!

続きは程。。。
スポンサーサイト

サクラ その2

というわけで、気を良くしたナルは翌日も某河川に出勤前に出掛けたのでした。

昨日より1~2キロ上流に入ってみました。 

昨夜からの雨で川は増水プチメコン川状態!瀬は激流ですので、いつもは流れが緩過ぎる所がポイントとなります。この日のポイントはカーブ絡みなのですが、ブッツケから一気に開いてトロトロになるポイントです。

ブッツケ付近は以前ネイティブレインボーの実績がありますが、トロトロは2カープさんの実績しかありません。が!この日は最高の流れとなっておりました。ぱっと見砂底なのですが深みのある対岸から1.5メートル程実は、頭大の石が入っており、魚がいてもおかしくないポイントなのですよ。

濁りに関しては、この日より濁っている日にスーパーヤマメが高確率で釣れているので、然程気にならず!むしろ、この状況で釣れればデカイ!!!という確信がありましたので抵抗ナシです。

063abbc8.jpg
こんな感じです。

流れが落ち着き始めるあたりからキャストを開始。1投目異常なし。2投目も異常なし。

3投目、ちょうど対岸の岩盤の終わりにキャストしてアクションを入れルアーが流芯に差しかかろうかという時でした。

ゴン!!!ジーーージーーージーーーィ ゴンゴンゴン!

オォーーーッツ。キョウモキチャッタ?

ドキドキ。ドキドキ。昨日より引きますなーなんて思い、にやけながらリールを巻きます。
濁りの為、手前まで寄せても魚体の確認出来ません。ちょいと余裕もありましたので、ロッドのバッドの方を持ちリフトしてみました。

ギラン。グゥイーン。ギラン。

の繰り返しで眩しい輝きであることが確認できました。

ae7cbdfc.jpg
















三平でこんなシーンがあったような?

ルアーをガップリ銜えていることが確認出来たのでしばらく、この状態を楽しみ無事ランディング成功となりました。

fdf97da2.jpg
まだ太ってますなぁ。

e9fbe499.jpg
ニコンをぶら下げ携帯カメラで撮っちゃうのは。。。

という2日間でした。奇跡です。ヤリマシタヨー。

そして、数時間後、地震がありました・・・。去年も大地震の前に釣果があることを考えますと?

サクラナマズ説あるかもしれませんねー!

サクラマスってドラマがあるといいますが、ありますね!!!

また来年ですねい。

本日のタックル

ロッド ソウルズ 60 トゥイッチン

リール ダイワ セルテート 1500

ライン バリバス ナイロン 6lb

リーダー バリバス フロロ 10lb

ルアー アンリパ アレキサンドラ 63 ギンクロ

ネット カスケット コンクルージョン 30

以上ナル。

サクラ その1

6月22日(月) 仕事が休みなので、ホームリバーで遊ぶ事にしました。

いつもはマイホーム近くの上流域に入るのですが、サクラマスも今月で
禁漁というのもあり下流域に入ってみました。

川原に車を止め前日夜更かしをしてしまったので、先ずはお昼ねタイム。

しまった!2時間半も寝てしまった!

ダルイ体にムチを打ちテトラが100Mぐらい続く瀬と深みが交互にある
ポイントへヤブを漕ぎたどり着きます。
ここのポイントはヤマメもよく釣れますが、深みには何かしらビッグが潜んでいます。

瀬でヤマメが2匹程釣れ、そのまま釣り下がります。自動的にダウンクロスの釣りになってしまいます。
さて、1発目の深みに差し掛かりました。狙いは手前テトラ際なので流芯ちょい奥にルアーをキャストしショートピッチのジャークで足元までリーリングします。

ギラン・・・。鈍い輝きと大きな魚影が。。。2カープですな・・・。アイツを掛けてしまうとポイントが荒れてしまうので、ルアーを回収して、もう少し下へキャスト~。
流芯を横切らせルアーがテトラ際に、そこから2アクションぐらい入れた直後でした!

ゴン! グイーーーン! ゴン ゴン ゴン!!! ジーーーィ。

2カープでないことが直ぐに確認出来ました。がっしかし、今日は50トゥイッチンに5ポンドナイロン!ラインシステムは組んでるもののムリは出来ません。過去にテトラで何度やられたか・・・。幸い障害物も無いので、テトラに注意すれば何とかなるかな?せっかくヒットしたので、どうにか釣り上げたい気持ちで一杯です!
下流はトロ瀬なのでテトラの上を足元に注意しながら間合いをつめます。
無事足元まで寄せることに成功!ランディングするのみ。しかししかし、もう1発走るのがサクラマス。ドラグを引き出し10メートル近く下流へ。随分おとなしくなってきたので、30センチ枠のネットでとどめをさすことに!

足元まで寄せ最後の抵抗をかわし、横たわったすきに、スーと入れてやりました。

遂にやりましたよ!

とりあえず、ご覧ください。

d36a0599.jpg
某河川 初サクラ

3e47f82d.jpg
ワォ!

4877ef8a.jpg
これですYO

1f26da53.jpg
たまりませんな・・・。

写真を撮るため川原を探して撮影しまして、お帰りいただきました。お疲れさまでした。

いやー捕れて良かった×2。

寝起きの殺気0が良かったのかな?ん~満足。

サイズは46センチ程でしたがライトタックルでのファイトは格別でした。

ニャンと!その2があるよ!!!

本日のタックル

ロッド ソウルズ 50 トゥイッチン

リール シマノ カーディフ C2000HG

ライン メガバス 5lb

リーダー バリバス フロロ 8lb

ルアー ティモン? トリコロール 55 赤金


続きを読む

今なのか?サクラ祭り 支流編

岩手県のサクラマスは6月いっぱいで禁漁となります。

残すところ1週間になりましたが・・・。

ここにきて個人的にですが、満開となっております。

2日続けてキャッチしておりま~す。

ボチボチ更新せねば!!!

ダブルヘッター

昨夜、子供と一緒にもしくは我先に寝てしまい、今朝は4時に目が覚めてしまいました。
行くしかありませんね!

いつもはノックしないポイントに入ってみようと、あぜ道を動くタックルBOXで爆走!
早々に叩いてみるも無反応。。。
やっちまったみたいです。

グッモーニン。

だれ?

対岸に目をやると、こまつ店主のこまっつぁんではないですか!

急遽ご一緒することに。何箇所か2人でノックするも無反応です。

時間もないので、最後の移動で、こまつぁんオススメの竿抜けポイントへ。
一見何もなさそうなポイントですが、2バイト1キャッチ。流石はベテラン川を
熟知されてる。ちょっとした変化を見逃さない魚探眼に感心しました。

お勉強終了と同時に朝の部終了となりました。

昨夜の雨と冷え込みで活性が下がったか?水深のあるポイントに戻ったか?
どうなんでしょ?魚のみぞ知るですね~。

第2回戦

キッズを幼稚園に送り、懲りずにもう少し上流へ行ってまいった。

朝方瀬がさっぱりだったので、水深のありそうなトロ瀬、プールを狙ってみることに、
アベレージサイズながら、出て欲しいところで出るみたいな、ナイス反応じゃないですか。

今日はベイトが集まる所というよりは、身を隠せる、水温の安定しているポイントに魚が移動
していたようです。水が下がったのと気温が下がったのが原因としておきましょう。

今日の最大ギョもプールでフローティングミノーをリーリングはほぼせず、シェイキングし続けて誘いだした、これぞ釣った
と満足できる1匹となりました。

ジャーン

157a7c0b.jpg
どうでしょ!31センチ

70aee920.jpg
淡いカラーがステキです!

ヤマメは、1に水量、2に安定した水温、3にベイトといったところですかな~。むずかしや~むずかしや。

渓流初めて2シーズン何となくではあるが、狙える自分になってきたかなと自画自賛エヘヘ。
しかし、飽きずに川に通っちゃう自分に呆れてしまうトホホ。。。

b6ec71c5.jpg
お元気で。

本日のタックル

朝といっしょ。

先日の午前中

今日も出勤前にパターンが成立するのか試しに行ってみた。

水位もすっかり平水に戻り水の力を借りずのガチンコ勝負となりそうな
気配。

ポイントはやはりキーとなるヤツがストックされてるあろう所を探して、ロングキャスト
または、必要なまでのストーキングでアプローチする作戦!

何箇所かミノーで水面をノックするも、不在なのか?居留守なのか?

感じのいい瀬では20センチ~25センチのアベレージサイズがポロポロと出る程度・・・。

ん~。そろそろ大場所に手をつけるか!ワクワクです。ポジションを決めてトレースコースを
決めロングキャストです~~~。

CAZOFK0C.jpg
いたね・・・ウフフ。

d09216b2.jpg
いいですね~

ヒットポイントは中州がありその流れが合流しているところで、水深もあり大きい岩もあり、
いかにも!なポイントからの1匹でした。
直後にもう1投すると同サイズがチェイスしてくるではないですか!!!
がっ一定の距離を保ったまま、かなり警戒している様子。お決まりのごとくお帰りになられました。

2058532c.jpg
オヌシモオカエリ

あいつは、次の増水時に狙ってみましょう。


本日のタックル

ラインのみメガバスの最新ラインにしてみました。

ナチュラルカラーの為視認性は悪いですが、伸び少なく感度良好です。そして強い!
蛍光カラーがあればなぁ。

マイ メジャー 

魚の体長は長い方がうれしいのは当然であり、40UPだの50UPだの尺越え
ともてはやされる。分かりやすくいいとおもうのだが、僕はいつも・・・?である。

確かに記録としては素晴らしいのだが、いくら長さがあってもバランスが悪ければ
不恰好ではないであろうか?

ボラボーとされるのは、黄金比そうバランスのとれた魚が素晴らしいとされるべき
ではないのかな、というのがNARUの考えである。

魚に限らず人間社会においても共感出来ない事は沢山あるが、各々の感性の違い
なので、しょうがなく、いたしかたがないのだね。。。

趣味の世界は難しくて、色んなスタイルが自分的にヨシとされるので人を意識すると
せっかくの楽しみが半減してしまうようにも感じてしまう。

NARU的にはトータルコーディネイトで楽しみたいというのが理想であります。
釣りだけでなく、音楽、ファッション、食、等等、全ての要素を融合して遊びたいのだ!
全てがライフスタイルに自然に共存する環境というのか、そんな気持ちの余裕が欲しいですね。
余裕を得る為日々労働をするのでありやす。なので仕事も是非楽しんでやりたいともおもいやす!
さて余裕は後から付いてくるかは、わかりませんが、しばらくの間YAMAMEの研究をしてみたいと
おもいます。実は釣りよりこっちの方が楽しいのであります。

話がアッチコッチにはなりましたが、1つステキなマイ メジャーを持ちたいものであります。






 

パターンあり

昨日の夕マズメ我慢できず、職場から一番近いポイントに行っちまった。

46deec59.jpg
きちゃいました。

このポイントは瀬が続く地元では有名ポイントです。
鮎、ヤマメ、サクラマスも着く魚が好む条件が揃っているのでしょう。

そして、この時期の幅広ヤマメには共通のキーがあることも判明!
これを外すと釣れなかったりオチビだったりする。

魚は頭と勘で釣りましょう!

1d10a281.jpg
虫食派と魚食派に見事に分かれちゃう?

幅広ジャンボはズバリ魚食派でして・・・ヤマメを追うというよりは、
今時期なら食べごろサイズのアイツが溜まりそうなポイントに絞り
RUN&GUNするのだ!奴らは今10センチ前後なので使うルアーは5センチ
以上が反応いいようだ。

ルアーアクションも妙に反応があるアクションを発見!
なんの魚にもシーズナルパターンが存在するのですな~魚って
正直さんなんですね。

しかしながら、食性か威嚇行動で反応しているかは???

んーーー楽しい。

チャンスでっせ。

調子ブッコイテ今日もやっちゃったよ~。

fbc98c4a.jpg
ジャーン  えへへ。

昨日調子のよかったエリアはシーーーンとしてしまいまして、もうちょい下流へ
いってみやした。

434d09c1.jpg
POWER OF SOULS そろそろ限界か?

しまった!ネットを干しっぱなしで忘れたため抜くしかないのだす。
SOULSなら安心です。

しかしながら、ジャンボフィッシングにはネットが必要です。
本日最大魚37~8センチはあろうかというBig oneをぼっとん落としてしまいました。。。
あまりのショックに早々に職場へ向かうことにしました。

今年1発目のチャンスであります。もう少し釣り貯めたいところです。
是非夢のオス40UPを釣ってみたいものですな~。
只今のヤマメ記録は38センチとなっておりますので、あと2センチですが、
この2センチの壁が厚い!

今日ぼっとんしちゃったヤツは当分釣られることはないだろうから、秋までに
40センチを超えてることに期待しつつですね。

479af333.jpg
たのむよ~!!!

本日のタックル

ロッド SOULS 50 トゥイッチン

リール シマノ カーディフ C2000 HG

ライン カスケット プラッギン 4lb

ルアー アングラーズリパブリック アレキサンドラ 
      カスケット レブロン
      ザウルス ティーレックス 

その3

午後の部開始です。

ジュンペイ氏のポイント移動の車の速度も法定速度ギリギリか!!!
上流から中流まで往復し良さげなポイントをバンバン叩いていきます。

しかし、サクラマスそう簡単には応えてくれません。
そうしてる間に時間的にもう最後のポイントにしなければいけない状況に。。。

ジュンペイ氏が最後に選んだポイントは朝一に入ったポイントの少し上流の
ガンガン瀬にスリットが入った区間だ。

上行ってきやす!・・・

と、言い残し彼は姿をけしたのだった。ナルは朝チェイスがあったポイントを再度
流してみようと川を半分ぐらいウエーディングしたときだった。
ナルの携帯がシツコイぐらいBURUBURUなり流されないよう足場をかためて電話をとる
ことにした。

つったぁ!!!デカイ!!!ヤッター!!!

興奮で声が震えながらの報告だった。
上流に目を向けると川原をネットをぶらさげながら猛烈に走ってくる彼が目に入った。

人は、あんなに川原を早く走れるんだ?とおもいつつナルも駆け寄りネットの中に目をやった。

acaf7b48.jpg
背中の盛り上がった幅広サクラ!快心の1匹となった。

興奮の中メジャーをあててみると59センチ。案外普通のサイズに若干拍子が抜けるも、
それ以上に今日子吉川で最後の最後にドラマが起きたという事の方が大きいのだな!!!

お決まりの様に握手を交わしお互いを称えたのでしたとさ。。。

ドラマティックでいいじゃない。サクラマス釣りはこうありたいですね!


お礼を1つ。

歳こそ下だが釣りにおいては先輩のダイチやナオヤくんありがとう。
子吉川の情報をもらったりと助かりました。

彼らは解禁は米代川に行ったようで一緒には出来ませんでしたが、流石です。
ちゃんと仕事してきたようです。

では、ご覧ください!
4924de44.jpg
ナオヤとマス 63センチだそうです。

6d3eaf9e.jpg
ダイチのマス サイズ不明???

サクラマスはサイズじゃない!スピリットなのだ!

コレにて秋田解禁報告一件落着なりぃ~。

ではでは。バーーーイNARU!

先日の出来事

某河川下流部にてサクラマス狙い。

巨大なニゴイ連発で最悪にも3匹目をゴリ巻き中にラインがプッツンと・・・。
ルアーを持っていかれてしまいテンションは下がりまくり。

そこで2軍の9センチルアーを引っ張りだして大胆な攻めを展開してみた。
ルアーが無くなってもいいので、かなりストラクチャーの際を引いてみたり、
ボサの奥の奥までキャストしてみたりと次第に自分がノッチャッてることに
気がつく!こんな時は不思議とルアーロストしないものである。

すると・・・。

c233938d.jpg
ガッコンきました!!!

ホーーーネイティブ化したレインボーが!
しかし、カッコ良過ぎ。ヒレピンで傷もなし、終いに色も良しと。
サイズは36,7ってとこですがパーフェクト!!!

いるね!いるね!パーフェクトレインボー!

d8b546f5.jpg
赤ホッペだっぺぇ。

凄いヤツがきっといるぜ!My river

本日のタックル

ロッド シマノ バスワン 60

リール シマノ ステラ C3000 HG

ライン カスケット プラッギン 8lb

ルアー 2軍達。。。


 

みとれちゃう!

今日も出勤前に某河川上流部にいってまいった。

梅雨入りとなり増水気味の河川が手招きをするのだ。

この河川のポテンシャル悪くないね~

d3eeae10.jpg
余裕の尺越え体高あり過ぎ!!!

16e8c505.jpg
こちらもムッチリ。

05bcd23f.jpg
オマエもパンパンやの~。

b1bb785a.jpg
ヨッ!イケ鱒さん

てなわけで、尺オーバーが連発とかなり楽しみました。

増水ということもあり、ヒット後のファイトはかなりスリリングでした。

今日は当たり日だったようで、これ以外にもフックを伸して逃げたヤツ、ローリングにてフックを外して逃げたヤツ、連続ジャンプでバレてしまったりと調子にノチャッてかなりもったいないこともしてしまいました・・・。


本日の教訓

増水はフックを1番手上げましょうです。


本日のタックル

ロッド  ソウルズ 50 トゥイッチン

リール  シマノ カーディフ C2000 HG

ライン  カスケット プラッギン 4lb

ルアー  ソウルズ ブルースライド 7センチ フローティング
      カスケット トラッド 5センチ シンキング
      スミス Dコンタクト秋 5センチ シンキング

その2

岩盤の際、スリットに狙いを絞りブルースライドディープで底から鱒を
剥すイメージでしゃくり上げるのだ!
水深のあるポイントから超ガンガン瀬に差し掛かる掛けあがりでジャークを2発入れた
直後だった。

ギラン!!!グゥイーーーン!!!

ガンガン瀬に入られてはマズイのでスプールを時折抑えながらのファイトだ。
サクラマスってこんなに引くっけ?と思いつつバラシては悲しすぎるので、慎重に
ファイト&キャッチに成功!
なんとかシーズンノーキャッチを避けられたのだ。フゥ~

9754c6e6.jpg
サイズは55センチってところでしょうか。

やっぱりサクラマスって魅力的。この瞬間のために時間とお金を注込むのだね・・・。

さっ後は相方さんが釣ってくれるのを願うだけ。とお気楽な身分となったのでした。

その3に続く

祝!ザ☆ナルシーフィッシング in 秋田 その1

0c6ca93c.jpg
あまりにも広すぎる・・・

7883f458.jpg
何処に彼女はいるのだろう?

f87514c9.jpg
ナルは遂に辿り着いたのだ。。。

時は2009年5月31日ナルは秋田県の子吉川に辿り着いた。
今期未だ手にすることの出来ないサクラマスを仕留めるためだ!

独りでは心細く、同じく今期未だ釣果のないジュンペイ氏と6月1日
の最大のチャンスに賭けるつもりで岩手県から比較的アクセスしやすい
子吉川を選択したのだ!

子吉川は渓流をスケールアップしたような河川で面で釣るというよりは、点
で釣るようなテクニカルな河川のようだ。

前日入りしたこともあり、その晩は明日の決戦に備え気分を高揚させることに
集中することに!サクラマス釣りはメンタルで負けてしまっては、あの1本と出会う
のが難しいのであるYO。

52f7d643.jpg
先ずは夢の中でヒットさせぇ~

dc2b282d.jpg
夢自慢をしてぇ~

1569a8ea.jpg
大物にラインをぶち切られたので、リーダーをポンドUPしてっと。

e955b3af.jpg
ジュンペイ氏は少食なのでナルがゴッソリ食べてぇ~

bcbc6170.jpg
前半戦を振り返ってみるのでる。

すると我らは川原に立っているのだった!AM1:30
見事なフライングである。

次第に夜もうっすら明け今日一番のポイントに立つ事が出来た
我々は1本出るのは確信してキャストを繰り返すも???。

見事に外してしまったようだ!ナルは一足お先に見切りを着け、
上流の荒瀬に移動することにした。
完全にサクラマス釣りから2尺ヤマメ狙いに切り替えることに。

ヤマメ釣りは日常的に釣行しているのでダラダラと上達してる
錯覚があったのでなんだか変な自信が湧いてきたのだ。

タックルがスペックUPしただけなので、いつも通りなんとなく流れを
読み、流れ絡みのストラクチャーや岩盤の際などパンチの利いた
ジャーク&トゥイッチを入れながら、誘い出す作戦だ。

17eda260.jpg
遥々岩手から来たのだ。ただ帰る訳にはいかないゼッ。

その2へ続く。。。


ヤマメ日和

出勤前に某河川に様子をうかがいにいってまいりました。

先日サクラマスをこの河川で今期2度目のバラシを演じてしまった河川での癒しのヤマメ狙いです。

5センチのシンキングミノーがお決まりのルアーなのですが今日は7センチのフローティングミノーを

チョイス。ロッドはSOULSさんのログマルトゥイッチン!デビルダンスで誘い出すことに・・・。

2b45c358.jpg
ナンパ成功です!

e35b2ac9.jpg
メジャーがないので正確ではないですが経験上31~32センチでしょう?

5b890d92.jpg
おそらく28~29センチだな。

b0b8e8ce.jpg
27~28はあるか?

ログマルトゥイッチン&ブルースライド炸裂でしたーーー。

まさに Power of SOULS 全て抜き上げました。

増水しねーかなー!サクララストチャンス!


秋田解禁

後日詳しく報告いたしまーす。

892aeef7.jpg

とりあえず!!!

プロフィール

ナルシーフィッシング

Author:ナルシーフィッシング
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ブログパーツ探すならここ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。